足利市とは?

足利市役所

足利市役所 2014/1/31

栃木県足利市は、昔から織物業で栄え、その歴史は奈良時代まで遡る。大正から昭和初期にかけては、「足利銘仙」の生産、戦後はトリコット生産が盛んになり、昭和30年代には日本一の産地に成長した。現在では、アルミや機械金属、プラスチック工業などが中心となっている。

1991年にNHK大河ドラマ『太平記』が放映されてからは、ゆかりの地として全国的にも有名になり、多くの観光客が訪れるようになった。また、日本で最も古い学校として知られる足利学校をはじめ、平成25年8月に本堂が国宝指定を受けた鑁阿寺(ばんなじ)などの多くの寺院、あしかがフラワーパーク、栗田美術館など、人気の観光名所を数多く有している。

交通では小山駅から高崎駅を結ぶJR両毛線の足利駅と、伊勢崎駅から浅草駅までを結ぶ東武伊勢崎線の足利市駅が、渡良瀬川をはさんで徒歩およそ15分(1.2km)の距離にある。

イベントでは「足利花火大会」が人気。1903年(明治36年)創始の北関東で最も伝統ある花火大会である。毎年8月の第1土曜日に開催され、市内外から40万人以上が訪れる。

足利駅

足利駅北口

足利駅 北口 2014/1/31

足利駅の1日平均の乗車人員は3,318人(2017年度・降車客含まず)[1]。JR両毛線が乗り入れている。

足利市駅

足利市駅北口

足利市駅 北口 2014/1/31

足利市駅の1日平均の乗降人員は6,330人(2017年度)[2]。東武伊勢崎線が乗り入れている。

足利市のデータ

人口(2018年7月1日)[3] 146,538人
年少人口率(2017年・15歳未満)[4] 11.55%
生産年齢人口率(2017年・15~64歳)[4] 58.06%
高齢人口率(2017年・65歳以上)[4] 30.39%
総面積 [5] 177.76Km2

行政サービスセンター

平日に市役所に来られない方のため、また、気軽に行政サービスを受けられるよう開設された。年末年始(12月29日から1月3日)をのぞき、アピタ足利店の開店日は開所している。

アピタ・コムファースト専門店街2階
足利市朝倉町245  TEL 0284-70-5855(代表)

【取扱業務】

参照

  1. ^ 各駅の乗車人員:JR東日本
  2. ^ 駅情報(乗降人員) | 企業情報 | 東武鉄道ポータルサイト
  3. ^ 足利市公式ホームページ
  4. ^ 総務省|住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数
  5. ^ 国土交通省 国土地理院|全国都道府県市区町村別面積調

足利市の賃貸物件を探す



PAGE TOP

© 2018 株式会社群馬総合土地販売